そろそろ金儲けがしたい

20代は経験を得ることを優先してきた。

お金や安定を求めず、とにかく自分の身になりそうなことに時間とエネルギーを費やしてきた。

今振り返ってみても、なかなかいい時間を過ごせたと思う。

大学を卒業して、すぐに渡英して、ロンドンで働いた。

帰国した後は、商社に勤めて、海外出張にも行けた。

会社を辞めて、ドイツに語学留学に行った。

また日本に戻り、プログラマになった。

10代の頃の僕が予想していたよりも、多くのことが出来るようになった。

その20代もそろそろ終わりが告げようとしている。

 

30代は何を目標にしようか?

 そろそろ金儲けがしたい

自分の中からこんな声が聞こえてくる。

人によっては下品な目標だと考える人もいるかもしれない。

「お金なんてそんなにいらないよ」

飲み会の席で僕も良くこう言っていた。

そもそも欲しい物なんてそんなにない。

 

でも本当にそうだろうか?

本当に欲しいものはないのだろうか?

僕は学生時代に節制を重ねて、アルバイトでイギリスへの渡航費を貯めた。

適度に友達からの飲み会の誘いを断り、バイト先のレジで図書館から借りてきた本ばかり読んでいた。

とにかく無駄遣いをしないで、必死にお金を貯めた。

その経験からかお金を払うことに対して抵抗を感じる。

 

きっと僕にも欲しい物はあるはずだ。

ただ、今は自分の欲求がうまく表面化していないだけなんだと思う。

欲しいものがないということ = 満たされているということ

こういう考え方も出来るかもしれない。

でも感覚的にはこれじゃない。

 

とにかくお金を儲けて自分がどこへ行くのかを見たい。

30代のうちに1億円

まずはこの目標に向かって頑張ろう。

時間は10年間ある。

僕が1億円稼ぐ頃には、稼いだお金以上に何か価値のある何かが手に入る気がする。

 

僕の金儲けを日々淡々とレポートしていきます。

少しでもあなたにとって有益な情報があれば幸いです。