読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ウェールズを舞台にした青春映画】サブマリン【ブリティッシュ・フィルム】

ウェールズの自然を背景に、オリバー・テイトの苦悩と青春を映し出したオフビートなカミング・オブ・エイジ・コメディ、サブマリン。

 

■あらすじ

サブマリンには2つの物語の筋がある。そのうちのひとつがジョルダナとの恋だ。

 

オリバー・テイトが思いを寄せるのは同じクラスの風変わりな少女ジョルダナ。

ある日の放課後、ジョルダナがオリバーを高架下に呼び出した。そこでジョルダナはオリバーにキスをして、その瞬間の写真を自ら撮った。彼女にはスクール・ディスコで浮気をした元カレに嫉妬をさせる思惑があったが、計画は裏目に出てオリバーと付き合うことになった。

 二人は幸せな時を過ごすも、トラブルやすれ違いにより次第に状況が変化していく。

 

そしてもうひとつのプロットは両親の離婚を止めることだ。

両親の関係に対しオリバーは不安を抱いている。父親のロイドは落ち込み気味で抗鬱剤を服用している。両親の関係は冷えきっているとオリバーは感じている。

母親の昔のボーイ・フレンドであるグラハムがそんなタイミングで隣に越してくる。グラハムはニュー・エイジの教祖で、自分の開催するセミナーにオリバーの両親を勧誘する。そうして母親とグラハムが接近するなか、オリバーは二人の関係を疑いだす。

 

◼️魅力

サブマリンの映像はリズムがいい。気持ちのいいテンポで映像が切り替わる。そこにオリバーのナレーションが入り、美しい画が映し出され、音楽がながれる。ミュージック・ビデオ続いていくような感覚だ。

ストーリーの波に乗り、気がつくと映画はすでに終わっていて、心の中に控えめな感動が残る。喝采を浴びせるような種類でも、涙を流すような種類でもなく、そのままソファに沈んでグラスに残ったワインをすすり続けてしまうような淡い感動だ。

季節が変わったり、なんとなく疲れていたりすると、そういう心の場所へ行きたくなり、またサブマリンを眺める。

サブマリンはそういう映画だ。

もしあなたもそういう景色を求めているのなら。

 

 

サブマリン Amazonリンク

 

◼️サブマリンをよくみる

・ヴォイス・オーバーとナラティブ

サブマリンは同名の小説をもとに作られた。原作ではオリバーが独白する形で物語が進んでいく。

映画もそれにならいオリバーのヴォイス・オーバーが多様される。それを通して、オリバーの心情描写や考えを直接見ている人に伝えている。

 

・テーマの重さ

一応コメディとして体裁をとっているが、扱っているテーマは重い。身体的・精神的な病気をはじめ、死別に結婚生活の不和などの問題が出てくる。

オリバーはそれらの問題について理解を求める。

オリバーは問題をシリアスに捉えるが、彼の心情吐露はどこかおかしみを持つ。それにより重いテーマではあるが、コメディとして成立していて、思い気持ちにならずに見ることができる。

 

・映像と音楽

ウェールズの豊かな自然もとうぜん目にとまるが、それ以上に日常のなんの変哲もない景色がロマンチックに映し出されている。

工場の跡地を映し出すシーンが何度か映し出されるのだか、それがいい味をだしていて、青春の一幕を描写している。退廃的で芸術的で青春。

 

・音楽

サブマリンのサウンド・トラックはアークティック・モンキーズのアレックス・ターナーによって手がけられている。

監督のリチャード・アイオワディはミュージック・ビデオも製作する。アークティック・モンキーズの作品も監督したことがある。

アレックスの曲がサブマリンのシーンにぴたりとはまる。それが映画の魅力をさらに大きくしている。

 

 

 

  

Submarine/Alex Turner EP Amazonリンク

 

◼️さいごに

僕はブリティッシュ・コメディ、IT Crowdの大ファンだ。IT Crowdは二人のIT課のギークが、ITの知識に乏しい同僚の女性とのすれ違いを軸にしたシット・コムだ。

サブマリンの監督がロイ役としてこのドラマに出演している。

アレックスがサウンド・トラックを製作すると知り、この映画に興味を持った。そしてその監督がIT Crowdのロイ。なんだか変な感じがした。あのロイが映画監督なんてと思った。

映画を実際に見てみるとなんだか裏切られたような感じがした。ロイがこんなに情緒あふれ、ロマンチックでアーティスティックな映像を撮るだなんてと思った。ミシェル・ゴンドリーやウェス・アンダソンに通じるところがある。ヒューモラスでオフビート。

ジェシー・アイゼンバーグを主役に、ドストエフスキーの話を原作にしたダブルという映画も

これからもリチャード・アイオワディのつくる映画に期待したい。

 

 

It Crowd Amazonリンク